PR

オメガウインクの過去全レース考察のまとめ

※本記事はプロモーションを含みます

※本記事はプロモーションを含みます

オメガウインクの過去全レース考察のまとめになります。予想の参考にできるよう過去のレースをまとめています。

過去レースの回顧の必要性についてはこちらの記事で言及していますので、興味のある方は一読ください。

出走日が古い順に記載していますので、直近の内容が知りたい方はページスクロールで下部の方へお進みください。

考察の後に印が付く場合があります。

評価したい馬(次走狙いたい馬)→〇

評価しているが枠・展開次第な馬→▲

低い評価になった馬→×

※主観によるレース回顧をまとめていますので、馬券購入の際は各自の責任においてお願いいたします。

スポンサー

2023/9/17, 中山, 芝1600, 2歳新馬

2着

考察、コメント:好スタートでの逃げの競馬。道中のリードはほぼないが、直線までペースは変わらず。前残りの展開に救われての2着。評価は下げるべき。

2023/10/9, 東京, 芝1600, 2歳未勝利

1着

考察、コメント:スタートは他馬のほうが行き脚がよく、4番手付近での競馬。直線で進路を迷うが、内を選択するとよく伸びた。

前に行った馬が崩れていく中での勝利。評価を見直したいところ。

2023/11/19, 東京, 芝1600, 赤松賞

3着

考察、コメント:今回は9頭立ての中で後方付近の競馬。どの位置からでも対応できる点は評価できる。

伸び脚はいまいちで、後続とほとんど差のない3着。本命は打ち辛い。相手までで買いたい馬。

2024/1/13, 中山, 芝1600, 菜の花賞

6着

考察、コメント:スタート後は中団からの追走。最終コーナーに差し掛かる前の早めから仕掛けていくが、通ったのは大外でロスが多かったか。終いにはしっかり差を詰めていたので、6着に敗れたが度外視。

2024/2/3, 東京, 芝1400, 春菜賞

1着

考察、コメント:今回は2番手で逃げ馬のすぐ後ろを追走。自在性の高さと、長く伸びる脚を使うことが評価点。現レベルでは勝ち負けできる力は十分備わっている。

タイトルとURLをコピーしました