PR

アーバンシックの過去全レース考察のまとめ

※本記事はプロモーションを含みます

※本記事はプロモーションを含みます

アーバンシックの過去全レース考察のまとめになります。予想の参考にできるよう過去のレースをまとめています。

※出走レースが多い馬に関しては過去5~10レースを優先的に更新し、随時追記していきます。

過去レースの回顧の必要性についてはこちらの記事で言及していますので、興味のある方は一読ください。

出走日が古い順に記載していますので、直近の内容が知りたい方はページスクロールで下部の方へお進みください。

考察の後に印が付く場合があります。

評価したい馬(次走狙いたい馬)→〇

評価しているが枠・展開次第な馬→▲

低い評価になった馬→×

※主観によるレース回顧をまとめていますので、馬券購入の際は各自の責任においてお願いいたします。
話は変わりますが、「ふるさと納税」ってやっていますか?競馬を愛する皆さんにもおすすめなふるさと納税があるんです!それは、競走馬支援をふるさと納税で行うというものです。
返礼品として素敵なグッズももらえるので、大変お得です。
競走馬の支援をふるさと納税でやってみませんか?

スポンサー

2023/8/13, 札幌, 芝1800, 2歳新馬

1着

考察、コメント:

スタートはやや遅れて、中団での追走。道中は先行集団の後ろで控える。
直線では前が壁になっており追い出しが遅れるロスがあったが、前が空いてからはスムーズに伸びての勝利。着差は僅かだったが、評価したい内容。〇

2023/11/5, 東京, 芝2000, 百日草特別

1着

考察、コメント:

隣の馬がよろけたことでスタートは遅れる。最後方付近での競馬となった。道中は外目を回りながら順位を僅かに上げながら追走でタフな展開だった。
直線では外目を回りながら長い脚で逃げ粘る馬を捉えての勝利。
高く評価したい内容だった。〇

2024/1/14, 中山, 芝2000, 京成杯GⅢ

2着

考察、コメント:

道中は縦長の展開の中で後方からの競馬。中盤にかけて中団後方ぐらいまで順位を上げる体力を使う展開。直線では上りのかかる馬場と前残りの展開の中で33,9秒の脚を使っての2着。出走馬の中で最も評価したい。〇

2024/4/14, 中山, 芝2000, 皐月賞GⅠ

4着

考察、コメント:

道中は後方グループで脚を溜める。最終コーナーでは外目を回って追い出す。上りタイムも優秀で、馬券内に入るだけの実力はあったと思われる。

競馬予想一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました